*** 5Gの普及について | ヒッコリーハウス

*** 5Gの普及について

Uncategorized

皆さんニイハオ! ヒッコリーです。

今日の小論文の特訓のテーマは「5Gの普及」について。

日本でも2020年の3月から5Gが一部地域で利用できるようになりました。

5Gとなって「超高速大容量」、「高信頼・低遅延」、「多数同時接続」と技術的に進化しました。

従来の4Gと比べて、約20倍の通信速度、数十倍の同時接続数、遅延の速度は10分の1まで抑えることができます。

5Gを利用することで大容量のデータを高速で送ることが出来るため、自動車や機械、ロボット、医療器具などをラグを少なく遠隔操作が可能となりました。

しかし今利用されているのは、一部の地域か工学分野や医療現場などでしか使用されておらず、我々が日常的に活用するには環境整備を行うため膨大な費用と時間が必要となってきます。

5Gは高い周波数帯を使っているので、遠くまで電波を飛ばすことが出来ません。それを補うために基地局というアンテナなどの無線整備をこれまで以上に設置しなければなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました