*** AIの進歩によるデメリット | ヒッコリーハウス

*** AIの進歩によるデメリット

Uncategorized

皆さんニイハオ! ヒッコリーです。

小論文の特訓として社会問題、環境問題をテーマに投稿していきます。

そんな今日のテーマは「AIの進歩によるデメリット」について。

いきなりテーマと真逆なことを言ってしまうとAIの進歩によるメリットのほうが圧倒的に大きいと思います。 いまや様々な現場で活用され、人々の役に立っているAI。 学習面で活用するなら、

・一人ひとりにあった学習法で効率よく学べる

・成績の分析が速く正確である

などがあります。 労働現場で活用するなら、

・作業効率が上がる

・作業効率が上がることにより、労働の負担削減

・作業効率が上がることにより、生産性も上がる

・顧客のデータ分析によってニーズが掴みやすくなる

・AIに仕事を任せて人員コスト削減

など効率が上がることによっての恩恵は多くあります。 

しかしAIの進歩によってのデメリットも存在します。 きっとこれが一番問題視されている、

・AIに仕事を奪われて雇用が減る ことについて

ただでさえコロナ禍で不景気になっているのAIに仕事を取られたら溜まったもんじゃありません。憎たらしいことに人間よりも効率性が良く、人件費もかからない、ミスも少ない、無駄口たたかない、先輩風吹かせてこない、パワハラやモラハラとも無関係、人間関係のこじれがないと、欠点を書き出すことが難しいほどエリートなAI。 企業としては喉から手が出るほど手に入れたいでしょう。 

しかし無敵にも見えるAIにも弱点があります。

・サイバー攻撃などに弱いため情報漏洩のリスクがある

・リスクマネジメントが難しい

という点があげられます。セキュリティソフトで対策もできますが、これも完全ではありません。うまく活用すれば、圧倒的に効率性を上げれますがリスクも大きいです。これからの社会はAIをどのように活用するかが重要だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました