***あらくれ爺ちゃんが現れた! | ヒッコリーハウス

***あらくれ爺ちゃんが現れた!

Uncategorized

皆さんニイハオ! ヒッコリーです。

私は現在高校2年生で、月何回かのペースで引越し屋でバイトしています。 高1のゴールデンウィーク頃から始めて2年弱続けてるわけですが、結構イレギュラーな出来事が起こります。その中でも一番強烈なエピソードを話したいと思います。

***あらくれ爺ちゃんのこうげき!

あれは去年の夏休みに出勤した時の話です。依頼主のお客様は3世代で暮らしているお宅で旦那さんたちがメゾネットに引っ越したいという依頼でした。

まず引越し作業するには荷物を運び出す前にお客様のお宅、ご家財を傷つけるのを防止するためパネルを壁に貼り養生してから作業に移ります。

私たちが黙々と壁にパネルを貼っていると旦那様のお父様が

「お前たち何やっているんだッ! 誰の許可を取って作業しているんだッ?!」

スタッフ一同ポカーンとなりました。誰の許可ってそりゃ旦那様でしょ。依頼主だし。そんな心の反論が届くはずもなく、爺ちゃんは怒りながらパネルを杖で殴り剥がしていきました。

スタッフ一同ポカーン通り越して唖然…( ゚д゚) 小説の表現で口をあんぐり開けてとしばしば見ますがこういうことなんだろうな。いや、そうじゃなくて爺ちゃんなにやってんの?!あらくれじゃん!あらくれ爺ちゃんじゃん! タイトル回収しちゃったよ!

一通りパネルが剥がされてどうしようと、オロオロしているとスタッフのリーダーが「一旦トラックに戻ろう」と提案したのでその場から離れました。

基本的に養生をしないと作業を始められません。しかし養生したところであらくれ爺ちゃんが破壊してきます。スクルト、フバーハ、バイキルトをかけてさぁ準備万端といったところでボスに「凍てつく波動」を撃たれた時のどうしようもない消失感とムカつき。あの時の感覚と似てます。

流石に仕事もせずに給料を貰う訳にはいきません。養生しなくてもできるとこから荷物を運びだそうという話になりました。意を決してお客様の家に足を踏み入れたらあらくれ爺ちゃんが旦那様に押さえつけられてました。旦那様が

「今のうちに作業をッ!」

…旦那様は勇者なのか?旦那様が作ってくれた千載一遇のチャンスこれを逃す訳にはいきません。急いでダンボールをトラックに詰め込みました。しかし旦那様の勇姿もそう長くは続きませんでした。あらくれ爺ちゃんは解放されました。怖い怖い怖い😱 普通あります?あらくれ爺ちゃんが杖を振り回しながら引越し作業を妨害すること。普通に生活してたらまず見れない光景。

あらくれ爺ちゃんが解放されてしまったら作業どころではありません。あらくれ爺ちゃんの動きを止めていた旦那様は完全にダウンしています。メンタル的にもかなり来ていたのでしょう。

「なんで、なんでこんなことになるんだよォ」と嘆いています。

旦那様の息子さんは私と同い年で「大変だね」と労いの言葉をかけたら「マジあの糞ジジイいなくなりゃいいんすよ」とのこと。息子さんも大分ため込んでたんだな。実際このあらくれ爺ちゃんと同じ屋根の下で過ごせとなったら数日でノイローゼになりそうです。息子さんの話によるとあらくれ爺ちゃんはずっとこういう調子らしく今回の引っ越しも旦那様も精神的に耐えられなくなり引っ越しを決断したそうです。

結局この日は全く作業進まなかったので次回に持ち越しとなりました。

***凍てつく波動撃たれたらまずは防御

あらくれ爺ちゃんの対処法として防御を繰り返し体制を整えましょう。あとは隙を見て攻めあるのみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました